テレアポ放題

◆テレアポシステム「テレアポ放題」

テレアポ放題

テレアポシステム「テレアポ放題」とは、PCやスマホの管理画面機能と連動させながら、スマホを遠隔操作し発信することで、定額かけ放題でテレアポが出来るシステムになります。

テレアポ放題の11の特徴

かけ放題
スマホのかけ放題プランで架電を行うので、どれだけ電話をしてもかけ放題です。
ワンクリック発信
架電はワンクリック発信なのでオペレーターさんが会話に集中でき、負担が軽減できます。
自動通話録音
通話が自動録音されます。録音音声はPC・スマホ等で、ネット環境があればどこでも確認できます。
顧客管理はタグで
顧客情報をステータス(進捗)・顧客タグの2つで、ワンクリック管理できるので架電スピードが飛躍的にアップします。
どこでもテレアポ
スマホがあればどこでもテレアポできるので、例えば自宅や公園やカフェでも場所を選ばずにテレアポができます。
チャート機能
統計からオペレーターの架電効率やアポ獲得経費などを、期間と種類を選別し自由にチャート等が確認できるので、瞬時に経営判断ができます。
くいつぶし機能
ひとつのリストにオペレーターを複数所属させて、架電することができます。
社用携帯として活用
アプリをログアウト時は、CTIからの遠隔操作が外れているので、普通の携帯電話として使用ができます。
両手をフリーに
ヘッドセットで通話をすると両手が自由になります。音質も携帯回線ですので非常にクリアです。
顧客リスト一括入力
顧客情報のインポート・エクスポートがCSVで一括入力できます。
電話帳使い放題
法人個人の電話帳を使い放題なので、リストがなくてもすぐにアポを開始できます。 法人個人ともに最新のリストで電話設置年月までわかるリストになっています。
1.全通話録音:
全ての通話が自動録音され残るので営業される方に最適
2.ワンクリック架電:
電話番号をクリックするだけで発信されるので架電率が飛躍的に伸びる。
3.ワンクリック顧客管理:
進捗と顧客の状態の2つをタグで管理できるのでメモを使わなくても、管理できるので、検索にも反映し架電効率も飛躍的に上がる。
4.コストダウン:
電話代が定額かけ放題なので大幅にコストを削減できる。
5.1台から導入できる:
アポインターさんを少しづつ導入できるので小規模なコールセンターにも最適。
6.チャートで架電効率を確認できる:
管理者の方はどこにいてもスマホなどでどこででもアポインターさんの状況を確認できます。
7.CSVで顧客情報を一気に登録:
これまでの顧客情報を一斉に登録できるのでシステム移行が簡単!
8.電話帳使い放題:
個人と法人の最新の電話帳が使い放題になっておりますので、顧客リストが無い方でも導入後すぐに営業を始めることが出来ます。(オプション)

「スマホでテレアポ」ができる理由
スマホでテレアポかけ放題ってどういうこと?
そんなテレアポ放題の仕組みについてご説明します。

テレアポ放題仕組み
point
固定回線でつながったパソコン
これまでのテレアポシステムCTIは、パソコンと固定回線電話が繋がっていて、パソコンから固定回線電話を発信することができる仕組みになっています。
new!point
スマホを遠隔操作
テレアポ放題は固定回線ではなくクラウドで繋がっています。つまりどういうことかと言いますと、テレアポ放題の操作画面にログインをすると、クラウドを通じてパソコンから離れた場所にある スマホを遠隔で操作し、電話を発信させることができます。
これにより、クラウドが繋がった場所ならどこでもテレアポすることが可能になりました。
テレアポ放題仕組み
発信する携帯電話はソフトバンク電波アンドロイド(iPhone利用不可) であれば、お手持ちのアンドロイド携帯端末をそのままご利用いただけます。
推奨の機種は「DIGNO U」で、それ以外のアンドロイドの場合、
表示される画像が少し崩れる可能性があります。

パソコンと連動させた発信イメージ


企業さまの喜びの声

★住宅リフォームを扱っている会社様
アポ放題を導入する前もCTIは導入していたが、通話料やシステム利用料が高く、
何か安価で代替できるシステムを探していました。

初期費用、月額費用を他社と比べても、アポ放題はコスパがとてもよかったので、
コストカットのため高価なシステムから、「アポ放題」にシステムを切り替えました。

★IT関連サービス
以前は固定電話にて通常の固定回線で一件一件かけていて効率が悪い。

効率が物凄くあがりました。アポ放題を導入後、アポインター1人当たり、
1日たった3~4時間で月1,800件も電話をかけることができました。

★住宅設備の開発会社
エクセル等で手書きで管理、
それを印刷して管理するというとても手間のかかる作業をしていました。
お客様の情報を手作業で入力するのは時間もかかり、
アポインターにとって大きな負担でした。

半信半疑でしたが、固定回線よりも携帯電話の方が3分の1くらい安い。
固定電話でテレアポをしていた時よりも、電話に出てくれる率が上がりました。
携帯番号で発信できるのがとてもいいと思います。
「03」発信で「東京からの営業の電話だ」と疑われてしまって、
なかなか電話に出てもらえませんでした。
そのせいか?お客様が電話に出てくれる割合が最大3割増加しました。

テレアポ放題導入費用

基本料金(税抜)


初期費用(税抜)


電話帳システム料金(税抜)


電話帳リスト費用(税抜)

●お支払い条件
契約時に「1ヶ月目分(日割)+初期費用」をお支払い下さい。
3ヶ月目以降は毎月20日に翌月分をご指定の口座から引き落としさせて頂きます。

●契約期間
1年契約の自動更新制
【最低ご利用期間】
システム:6ヶ月(初期費用分割払いの場合は12ヶ月)
携帯電話:36ヶ月(携帯電話会社との契約になります。)
【ご解約】
1ヶ月以上前にお知らせ下さい。
(携帯電話は別途規定があります。)